敏感肌のためのクレンジング

subpage1

敏感肌とは肌のバリア機能が低下し、乾燥やかゆみが起こりやすくなる肌のことをいいます。

そのため、化粧品による刺激や肌の摩擦などにより肌荒れを起こしやすくなるのです。
敏感肌のかたはスキンケアに重点を置いている方が多いですが、その中でも重要なのがクレンジングです。女性のかたはメイクをする機会が多いと思いますが、メイクを落とすときに使うクレンジングは間違った落とし方をすると肌への摩擦が多くなり、肌へのダメージが大きくなってしまいます。

あなたが求めるおすすめの敏感肌化粧品の情報はこちらのサイトです。

今回は、クレンジングの正しい方法やどのようなタイプのものを使えばよいのか紹介していきます。
まず、クレンジングの鉄則として優しくマッサージをするように落としていくということです。手の腹を使い、顔のうえを滑らせるようにできるだけ短い時間で落としていきます。



決して、ごしごしこすってはいけません。

そして洗い流すときはぬるめのお湯で、30回を目安に洗い流してください。



次に、敏感肌にとってどのようなタイプのクレンジング料が良いのでしょうか。
一番よく知られているのは、オイルタイプのものです。

数ある中でも一番洗浄力が強く、メイク汚れをしっかり落とすことができます。

しかし、敏感肌のかたには刺激が強すぎて肌の乾燥などを引き起こす恐れがあります。


そのため、なるべく肌への刺激が少ないミルクタイプのものを使うのが良いでしょう。

ミルクタイプは質感がなめらかなので肌への摩擦も少なく、オイルタイプのようにべたべたしないので少ない時間で洗い流すことができます。
敏感肌の方はこのようなことを意識しながらメイクを落としていきましょう。